都内で働くSEの技術的なひとりごと

都内でサラリーマンやってます。マイクロソフト系(たまに、OSS系などマイクロソフト以外の技術も...)の技術的なことについて書いています。日々の仕事の中で、気になったことを技術要素関係なく気まぐれに選んでいるので記事内容は開発言語、インフラ等ばらばらです。なお、当ブログで発信、発言は私個人のものであり、所属する組織、企業、団体等とは何のかかわりもございません。ブログの内容もきちんと検証して使用してください。よろしくお願いします♪

あー、これ欲しかったと思っていた DBCC コマンドが見つかったので、早速お試ししてみる

 世間ではゴールデンウィーク後半の昨日、お休みを取ることができました(やっとで....)。最近は色々な公園に行くことが多く、今回は東京都江東区にある若洲海浜公園に行ってきました。遊具があるのはもちろんのこと、なんとそれ以外にゴルフ、海釣り、サイクリング、キャンプを楽しむことができる珍しい(のかな?)公園です。

www.tptc.co.jp

 公園内で風力発電しています。公園のシンボル的な存在です。
f:id:koogucc11:20160507145553j:plain

 心地よい海風を感じながら、東京ゲートブリッジを眺めながらのサイクリングは最高です♪
f:id:koogucc11:20160507143053j:plain

 さて本題に入りましょう。プロシージャのキャッシュをクリアするには DBCC FREEPROCCACHE を使用します。 ただ複数のシステムが同一インスタンス上、複数データベースで運用する場合、すべてのキャッシュがクリアされてしまい少し困ったことになってしまいます。
 この問題を解決するのが、DBCC FLUSHPROCINDB です。DBCC FLUSHPROCINDB はデータベース単位にキャッシュをクリアすることができます。下記のコマンドを SQL Server Management Studio で実行してみましょう。

DECLARE @db_id INT

SET @db_id = (SELECT 
                  database_id 
              FROM 
                  sys.databases 
              WHERE 
                  name = 'AdventureWorks2016CTP3'
              )

DBCC FLUSHPROCINDB(@db_id)

f:id:koogucc11:20160508062101p:plain

 便利ですね♪

もっといい公園を探してみよう。

東京空気公園―誰も知らない穴場満載、東京公園お散歩ガイド

東京空気公園―誰も知らない穴場満載、東京公園お散歩ガイド

散歩に出かける 公園・庭園 図鑑 首都圏版

散歩に出かける 公園・庭園 図鑑 首都圏版