都内で働くSEの技術的なひとりごと

都内でサラリーマンやってます。マイクロソフト系(たまに、OSS系などマイクロソフト以外の技術も...)の技術的なことについて書いています。日々の仕事の中で、気になったことを技術要素関係なく気まぐれに選んでいるので記事内容は開発言語、インフラ等ばらばらです。なお、当ブログで発信、発言は私個人のものであり、所属する組織、企業、団体等とは何のかかわりもございません。ブログの内容もきちんと検証して使用してください。よろしくお願いします♪

SQL Server Management Studio の知っておいたほうが良い機能について挙げてみる - その4 - ( インクリメンタルサーチ)

 編集中のクエリ画面から何かしらの文字列を探す場合、Ctrl + F を使います。

f:id:koogucc11:20140629095519p:plain

 しかし、入力したキーワードが見つからないと....下記の画面が....面倒ですね。

f:id:koogucc11:20140629095559p:plain

 ここで『インクリメンタルサーチ』を使います。クエリエディタ上で Ctrl + I を押下します。Ctrl + I を押下すると、マウスカーソルが双眼鏡に変化し、下部の赤枠の部分に、『Incremental Search:』というステータスバーが表示されます。

f:id:koogucc11:20140629095935p:plain

 入力したキーワードが下部のステータスバーに表示され、一致した文字列にフォーカスがあたります。

f:id:koogucc11:20140629100230p:plain

 大文字・小文字を判別するかなどの条件は、通常の文字列検索の条件が適用されます。

f:id:koogucc11:20140629101007p:plain

 地味ですけど、非常に便利な機能です。