都内で働くSEの技術的なひとりごと

都内でサラリーマンやってます。マイクロソフト系(たまに、OSS系などマイクロソフト以外の技術も...)の技術的なことについて書いています。日々の仕事の中で、気になったことを技術要素関係なく気まぐれに選んでいるので記事内容は開発言語、インフラ等ばらばらです。なお、当ブログで発信、発言は私個人のものであり、所属する組織、企業、団体等とは何のかかわりもございません。ブログの内容もきちんと検証して使用してください。よろしくお願いします♪

Microsoft Azure のスマフォアプリを使ってみる

 Microsoft Azure への接続には、通常ポータルを使用しますが、仮想サーバを電車に乗っているときに起動するには操作が少し大変です。
f:id:koogucc11:20170520184847p:plain

 そこで電車の中でも難なく Azure の操作をすることができるのが、Microsoft Azure アプリです。
play.google.com
f:id:koogucc11:20170520184138p:plain

 マイクロソフトアカウントでログインします。
f:id:koogucc11:20170520185225p:plain

 パスワードを入力します。
f:id:koogucc11:20170520185327p:plain

 二要素認証でアカウントを保護してますよね?
f:id:koogucc11:20170520185442p:plain

 アカウント、サブスクリプションの情報が参照できます。 
f:id:koogucc11:20170520191335p:plain

 すべてのリソースが表示されます。え?これ使いにくいわ...
f:id:koogucc11:20170520185825p:plain

 カテゴリ別に参照できます。そりゃ当然か。
f:id:koogucc11:20170520191518p:plain

 通知情報も参照できます。
f:id:koogucc11:20170520191757p:plain

 Cloud Shell!! これは使ってみたい!
f:id:koogucc11:20170520191917p:plain

 仮想マシンを起動してみましょう。仮想マシンを選択し、Start をクリックします。
f:id:koogucc11:20170520192115p:plain

 起動できました。Connect をクリックすることで仮想マシンに接続することができます。
f:id:koogucc11:20170520192322p:plain

 Remote Desktop もインストールしておきましょう。
f:id:koogucc11:20170520192441p:plain

 確認画面が表示されます。
f:id:koogucc11:20170520192707p:plain
 
 User Name と Password を入力し、Connect をクリックしましょう。
f:id:koogucc11:20170520192822p:plain

 接続できました。
f:id:koogucc11:20170520193030p:plain

 デバイス別に最適化されたツールが整備されているのは素晴らしいですね。