都内で働くSEの技術的なひとりごと

都内でサラリーマンやってます。マイクロソフト系(たまに、OSS系などマイクロソフト以外の技術も...)の技術的なことについて書いています。日々の仕事の中で、気になったことを技術要素関係なく気まぐれに選んでいるので記事内容は開発言語、インフラ等ばらばらです。なお、当ブログで発信、発言は私個人のものであり、所属する組織、企業、団体等とは何のかかわりもございません。ブログの内容もきちんと検証して使用してください。よろしくお願いします♪

Announcing October 2014 Updates to .NET Framework vNext, ASP.NET vNext and .NET Native in Visual Studio “14” CTP4 で、.NETFramework は 4.5.3 になるので、内容をみてみる

 .NET Framework vNext、 ASP.NET vNext、.NET Native が CTP4 の 2014年10月で更新されています。.NET Framework のバージョンは、『 4.5.3 』となります。


MSDN Blogs

 .NET Framework 4.5.3 は 次世代の JIT コンパイラである『RyuJIT』と 150 の新しい API を搭載しています。RyuJIT は、64ビット上では既定で有効になるようです。RyuJIT は過去のブログでも取り上げてましたね。1年くらいしかたってないんですね。どのくらい高速化されるんでしょうか?

.NET アプリケーションの高速化について探し始めてみた - その10 - ( RyuJIT(龍神) ) - 都内で働くSEの技術的なひとりごと

 

 今年の8月にライフサイクルに関する重要な発表がありました。2016 年 1 月 12 日に .NET Framework 4、4.5 および 4.5.1 を終了することを発表しました。早期に .NET Framework 4.5.2 に更新する必要があります。 


MSDN Blogs

 うーん、バージョンアップには魅力的なことが多々ありますが、その反面大変なことも多いですね。4.5 から 4.5.3 に変えるのは、個人的には楽しいですが....