都内で働くSEの技術的なひとりごと

都内でサラリーマンやってます。マイクロソフト系(たまに、OSS系などマイクロソフト以外の技術も...)の技術的なことについて書いています。日々の仕事の中で、気になったことを技術要素関係なく気まぐれに選んでいるので記事内容は開発言語、インフラ等ばらばらです。なお、当ブログで発信、発言は私個人のものであり、所属する組織、企業、団体等とは何のかかわりもございません。ブログの内容もきちんと検証して使用してください。よろしくお願いします♪

CodePlex に In-Memory のサンプルが公開されてた

 

 CodePlex に In-Memory のサンプルが公開されていました。ここからダウンロードできます。aw_inmem_sample.docx にサンプルの使用方法が記載されています。設定方法を簡単に説明しておきます。

  1. ここからデータベースファイルをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを解凍すると、AdventureWorks2012-Full Database Backup.bak ファイルが生成されます。
  3. バックアップファイルから、データベースを Restore します。
  4. 初めにダウンロードしたファイルに、aw_inmem_sample.sql というファイルが含まれていますので、SQL Management Studio で開きます。
  5. Query → SQLCMD mode をクリックします。

    f:id:koogucc11:20131112232312p:plain

  6. クエリを実行します。

  7. テーブルおよびストアドプロシージャが作成されます。

    f:id:koogucc11:20131112235536p:plain

    f:id:koogucc11:20131112235241p:plain

 簡単にインメモリテーブル、ネイティブストアドプロシージャの実験ができますね。ぜひ試してみてください。