都内で働くSEの技術的なひとりごと

都内でサラリーマンやってます。マイクロソフト系(たまに、OSS系などマイクロソフト以外の技術も...)の技術的なことについて書いています。日々の仕事の中で、気になったことを技術要素関係なく気まぐれに選んでいるので記事内容は開発言語、インフラ等ばらばらです。なお、当ブログで発信、発言は私個人のものであり、所属する組織、企業、団体等とは何のかかわりもございません。ブログの内容もきちんと検証して使用してください。よろしくお願いします♪

『 SQL Server の統計情報、特にヒストグラムについて説明してみる 』 についての補足

 SQL Server の統計情報、特にヒストグラムについて説明してみる の補足です。統計情報はコマンドで参照することも可能です。SQL Management Studio で下記のコマンドを実行します。

 

USE AdventureWorks2012
dbcc show_statistics('Sales.SalesReason','PK_SalesReason_SalesReasonID')

 上記のコマンドを実行すると、下記のように出力されます。

f:id:koogucc11:20131013090040j:plain

 こちらのほうが見やすいですよね。統計基本情報、密度情報、ヒストグラムと見やすくレイアウトされています。統計情報の詳細もテキストベースではなく、上図のように見えてくれると参照しやすんですが...改善してくれないですかね?