都内で働くSEの技術的なひとりごと

都内でサラリーマンやってます。マイクロソフト系(たまに、OSS系などマイクロソフト以外の技術も...)の技術的なことについて書いています。日々の仕事の中で、気になったことを技術要素関係なく気まぐれに選んでいるので記事内容は開発言語、インフラ等ばらばらです。なお、当ブログで発信、発言は私個人のものであり、所属する組織、企業、団体等とは何のかかわりもございません。ブログの内容もきちんと検証して使用してください。よろしくお願いします♪

SQL Server 2014 CTP2 がもうすぐリリースされます

 SQL Server 2014 CTP2 のリリース日に関する記事が ここ にありました。

また、「SQL Server 2014」の第2プレビュー版も同年10月14日の週に公開する。新バージョンではインメモリ技術を提供し、処理性能が10~30倍向上するとしている。Windows Azureにも対応し、クラウドバックアップ機能や災害復旧機能を提供する。

 それ以外にも続々リリースされます。HDInsight 正式リリース!

ビッグデータ分析の分野では、Apache Hadoopを利用した「Windows Azure HDInsight Service」の提供を同年10月中に開始する。同サービスはExcelやPower BI for Office 365などのビジネスインテリジェンスツール、SQL Serverに対応。Power BIを使うと、クラウド上にあるプライベートやパブリックのデータを組み合わせて分析できる。

 R2, VS2013, Windows Intuneも!

同年10月18日には「Windows Server 2012 R2」と「System Center 2012 R2」、「Visual Studio 2013」、「.NET Framework 4.5.1」の提供を開始し、ハイブリッドクラウドインフラ構築やアプリケーション開発を支援する。さらに、「System Center Configuration Manager」と合わせてBYOD対応強化を図った「Windows Intune」の新版も同日提供開始する。

待ち遠しいですね。