都内で働くSEの技術的なひとりごと

都内でサラリーマンやってます。マイクロソフト系(たまに、OSS系などマイクロソフト以外の技術も...)の技術的なことについて書いています。日々の仕事の中で、気になったことを技術要素関係なく気まぐれに選んでいるので記事内容は開発言語、インフラ等ばらばらです。なお、当ブログで発信、発言は私個人のものであり、所属する組織、企業、団体等とは何のかかわりもございません。ブログの内容もきちんと検証して使用してください。よろしくお願いします♪

AIR の開発環境整備を *再度* 開始した

 前回の記事で、Adobe Flash Builder 4.7 では、WYSIWYG な開発ができないことがわかりました。Adobe の FAQ にある通り、4.6 で試してみることにします。Adobe Creative Cloud 経由ではなく、従来のインストーラーでインストールされます。

f:id:koogucc11:20130921094014j:plain

 インストールされました。

f:id:koogucc11:20130921094631j:plain

 開発環境の外観は、4.7 とほとんど変わらないですね。

f:id:koogucc11:20130921095158j:plain

 プロジェクトの作成方法等もまったく変わりません。プロジェクト作成後の画面は下図の通りです。

f:id:koogucc11:20130921095550j:plain

 デザインボタンがありますね。

f:id:koogucc11:20130921100237j:plain

 デザインボタンをクリックすると、コントロール一覧が表示され、WYSIWYG な画面デザインができます。

f:id:koogucc11:20130921100613j:plain

 4.7 で WYSIWYG な操作がお無くなりになったのはよくわからないですね。mxml の編集は Adobe の何らかのツールで行い、コーディングは Flash Builder で行う方針なのでしょうか?とりあえず、しばらくは 4.6 で検証を進めることにします。