都内で働くSEの技術的なひとりごと

都内でサラリーマンやってます。マイクロソフト系(たまに、OSS系などマイクロソフト以外の技術も...)の技術的なことについて書いています。日々の仕事の中で、気になったことを技術要素関係なく気まぐれに選んでいるので記事内容は開発言語、インフラ等ばらばらです。なお、当ブログで発信、発言は私個人のものであり、所属する組織、企業、団体等とは何のかかわりもございません。ブログの内容もきちんと検証して使用してください。よろしくお願いします♪

Surface Pro

 Surface Pro が来週 6/7(金) に発売されます。Surface Pro は Windows 8 を搭載した10.6インチのタブレット端末です。価格は128Gバイトが9万9800円、256Gバイトが11万9800円です。256Gバイトは、日本先行発売なんですね。確かに、日本では256Gが売れそうな気がします。Office Home and Business 2013 は個人的には要らないですね。その分本体価格を引いて、256Gを10万切るようにしてほしいです。早く見てみたいですねぇ。

Surface Pro のスペックは下記の通りです。

  • CPU:インテルCore i5
  • メモリ:4Gバイトメモリ
  • 外部インタフェース:フルサイズのUSB 3.0ポート×1、ミニディスプレイポート×1、microSDメモリカードスロット×1、ヘッドホンジャック×1
  • 本体サイズ:約275(幅)×173(奥行き)×14(高さ)ミリ
  • 重量:907グラム。

 

ハマる、ひろがる。Surface Pro

Microsoft Surface 日本版レビュー Part1: タッチカバーや簡単な設定変更など 

Microsoft Surface 日本版レビュー Part2: ハードウェアまわり

Microsoft Surface 日本版レビュー Part3: 言語設定と地域設定