都内で働くSEの技術的なひとりごと

都内でサラリーマンやってます。マイクロソフト系(たまに、OSS系などマイクロソフト以外の技術も...)の技術的なことについて書いています。日々の仕事の中で、気になったことを技術要素関係なく気まぐれに選んでいるので記事内容は開発言語、インフラ等ばらばらです。なお、当ブログで発信、発言は私個人のものであり、所属する組織、企業、団体等とは何のかかわりもございません。ブログの内容もきちんと検証して使用してください。よろしくお願いします♪

SQL Server 2014

Microsoft SQL Server 2014 Community Technology Preview 2 の検証をしてみた

早速検証してみます。夜遅いので、途中で挫折してしまうかもしれません。まず、SQL Server Management Studio を起動してみましょう。CTP2 になってますね^^。 まず、データベースの元ネタを用意しましょう。『 SQL Server 2014 CTP1 インメモリテーブルの検…

Microsoft SQL Server 2014 Community Technology Preview 2 が Windows Azureにも加わりました

Windows Azure にもとうとうMicrosoft SQL Server 2014 Community Technology Preview 2 が加わりました! 早速展開して、In-Memory テーブルの検証ですね!

Microsoft SQL Server 2014 Community Technology Preview 2

とうとうリリースされました。Microsoft SQL Server 2014 Community Technology Preview 2が。 早速検証ですね。

PASS Summit 2013 が開催されます

PASS Summit 2013 が アメリア ノースカロライナ州 シャーロット で開催されますね。期間は 10 / 15 ~ 18 です。 特に、SQL Server 2014 In-Memory OLTP: DB Developer Deep Dive とか是非聞いてみたいです。キーノートセッションで、SQL Server CTP2 のリ…

SQL トレースの ETW への対応について

以前の SQL トレースは SQL Server Profiler を使用することで、容易にスクリプトを生成可能でした。下図の通りです。 上記のエクスポート処理を実行すると、下記のようなスクリプトが生成されます。 /****************************************************…

SQL Server 2014 CTP2 がもうすぐリリースされます

SQL Server 2014 CTP2 のリリース日に関する記事が ここ にありました。 また、「SQL Server 2014」の第2プレビュー版も同年10月14日の週に公開する。新バージョンではインメモリ技術を提供し、処理性能が10~30倍向上するとしている。Windows Azureにも対応…

SQL Server の拡張イベントについて少ししらべてみた

拡張イベントについて少し気になったので、MSDN を少しあさってみました。参考ページはここです。 sp_trace* より、軽量になったのでしょうか? SQL トレースはそれなりに負荷がかかったような記憶があります。軽量になることは喜ばしいことです。 拡張イベ…

SQL トレースについて説明してみた

稼働中のシステムで、SQL トレースを取得しておくことで、障害発生時の調査に役立てることができます。SQL トレースは設定したインスタンスのバックグラウンドでトレースを取得することが可能です。取得できる情報は、SQL Server Profiler と同様です。トレ…

bwin の SQL Server 2014 事例をみてみた

Gaming Site Can Scale to 250,000 Requests Per Second and Improve Player Experience というマイクロソフトのケーススタディーを参照しました。 今までは sessionState mode="StateServer" で、SQL Server 2012 にセッション状態を保持していたのでしょう…

SQL Server 2014 CTP2 で搭載されると期待される Range インデックスがどんなものか予想してみる

ふと、既にメモリテーブルを実現している MySQL の 仕組みが気になったので、少し調べてみました。 ここのドキュメントを参照しました。 MEMORY ストレージエンジンはメモリ上に情報を格納するテーブルを作成します。従来、これらは HEAP テーブルと呼ばれて…

SQL Server 2014 CTP1 Range Index について

前回の記事で少しだけ Range Index について触れましたが、CTP1 ではRange Index は未実装のようですね。ここに記載がありました。 Other Limitations More on the not-supported list: DML triggers Data types XML CLR LOB Schema changes are not support…

SQL Server 2014 CTP1 インメモリテーブルのインデックスについて

前回の検証につづいて、インデックスの検証も実施してみました。 前回のテーブルに対して、ProductKey および UnitCost に対してインデックスを作成するようにしています。 CREATE TABLE [dbo].[FactProductInventoryInMemoryTable]( [ProductKey] [int] NOT…

SQL Server の StreamInsight について

SQL Server の注目機能の一つに StreamInsight というものがあります。これは、CEPを実現するものです。HDInsight の『Insight』と同じキーワードがあったので、反応してしまいました。 CEP とは、 情報システムが分析処理をする場合、いったんデータをデー…

SQL Server 2014 CTP1 でカラムストアインデックスの検証もしてみた

そういえば、2012 から追加されたカラムストアインデックスは、2014 になると更新も可能になるんですよね。ちょっと検証してみたいと思います。ここを参考にしました。AdventureWorksDW2012 の FactProductInventory テーブルを使用して検証してみたいと思い…

SQL Server 2014 CTP1 インメモリテーブルの検証をもう一回やってみた

なぜ、InMemory の方が速くならないかと疑問に思い、再度検証してみました。検証環境は前回記事の同じです。前回の検証で気になっていたことがありました。それは下図実行プランの注意マークです。 前回は特に気にせず検証していましたが、よく見てみると、…

SQL Server 2014 CTP1 インメモリテーブルの検証をやってみた

最近参加したセッションで、SQL Server 2014 は、 2014 年の上半期出荷予定です。 CTP2 で日本語環境のGUIが提供されます。 2012 年には、Oralce → SQL Server に 600 以上の企業が乗り換えたようです。 2012 年まで、3年連続顧客満足度一位です。 5 年連続…

SQL Server 2014 CTP1、Windows Server 2012 R2 Preview、System Center 2012 R2 Preview版が公開されました。

SQL Server 2014 CTP1、Windows Server 2012 R2 Preview、System Center 2012 R2 Preview版が 6/25 に公開されました。すぐに試そうと思っていましたが、担当システムの障害対応等、仕事が忙しくてインストールできませんでした。 TechEd での発表から待ち遠…

Microsoft® SQL Server® 2014 CTP1 Product Guide

SQL Server 2014 CTP1 の製品ガイド が公開されました。ダウロードし、解凍するといくつかのファイルが生成されます。『 SQL-Server-2014-Overview.htm 』 をクリックすると情報が閲覧できます 結構詳しく掲載されていますね。 In-Memory、BI、HyBrid など興…

SQL Server 2014 Announced in TechEd Keynote

個人的にSQL Server のプレゼンテーションで気になった箇所を抜粋します。 Microsoft touted the benefits of the "conscious design choice" to build the Hekaton technology into SQL Server 2014, with no need for a separate data engine. "Other vend…

Microsoft unveils Windows Server 2012 R2, System Center 2012 R2, SQL Server 2014

TechEd で Windows 8,1、Visual Studio 2013 がありましたが、サーバ系のミドルウェアも新しいバージョンの発表があったようです。概要がここにまとまっていました。Windows Server 2012 R2 ( 昨日は、Windows Server 2013 R2と書いてあったサイトもありまし…